花粉症は治りが悪く、多くの人が治すのに苦労しています。

花粉症は季節性ではあっても、アレルギーやアトピーなどと同様で、治すのには根気がいります。

この記事では、花粉症のセルフケアの仕方について、民間療法の面からお話します。

 

スポンサーリンク

 

民間療法ってどう良いの?

民間療法というと、どうしても敷居が高く、しかも馴染みがないと感じる方も多いのではないでしょうか?

しかし、そんなことはありません。誰でも実践しやすく、ものによっては即効性もあります(たいてい効き目は穏やかで、根気強く続ける必要があります)。

特に、花粉症のような慢性化しやすい疾患の場合には、民間療法は大変有効です。

「西洋医学は応急手当には向くけれど、根治には効果があまりない」、という声も耳にします。

民間療法というのは、主に西洋医学以外の治療法を指す言葉です。補完医療や代替医療とも言います。療養生活の方法や、体質管理法、養生法、病気の予防法の知識は、西洋医学さえも凌ぐほどだとも言われます。

慢性病の体調管理にも役に立つ知識を提供してくれるので、試してみる価値が大いにあると思います。

鼻の症状を和らげる方法

 

鼻の症状に悩む方は多いですが、どんなセルフケアが効果的なのか、その割には意外と知られていないものです。

こちらでは、匂いを用いたセルフケアについてご紹介します。

《 アロマセラピーを使った方法 》

アロマセラピーは、最近では多く本も発売されています。なので、親近感がわきやすいと感じている方も多いのではないでしょうか?

比較的、初心者にも実践しやすいのは芳香浴ではないでしょうか?

芳香浴というのはその名の通り、匂いを使ったセラピーやケアのことです。

症状によって適切なオイルを使い分けることによって、体の不調を和らげていくことが可能です。

花粉症の場合にはユーカリ、それからマイナーな植物ですが、ヒソップという植物も効果的です。清涼感がある、ハッカのような植物が効果的なのですね。

ハッカの匂いには刺激があり、苦手な人が多いのも事実です。ですが、その刺激のある匂いが呼吸器に良いのです。

皮膚炎や副鼻腔炎に良く、それを考えれば、ユーカリやヒソップはベストチョイスでしょう。

アロマオイルを蒸散させる機械を使うことで、手軽に芳香浴ができます。ろうそくを使った、火を使うタイプのものもあるのですが、コンセントに差し込んで使う電気式が一番安全です。

「アロマディフューザー」という器具名で売られていることが多いです。是非チェックなさってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

目の症状を和らげる方法

目の症状も慢性化しやすく、つらい症状が続きます。目はとりわけデリケートな器官なので、セルフケアをするのはあまり向きません。

ですが、強いて何かをすると言うのならば、こんなグッズを使うのが良いと思います。

《 カモミールを使ったケア 》

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク カモミールジンジャーの香り(5枚入)【kao6me1pc5】【めぐりズム】[めぐりずむ めぐリズム 花王]
価格:513円(税込、送料別) (2017/2/18時点)

カモミールは、薬草療法でよく使われる植物です。ハーブティーの一種、「カモミールティー」としてお馴染みですね。

カモミールには、鎮痛作用や抗炎症作用があります。

アロマセラピーと似通う部分が多いのですが、薬草(ハーブ)を用いた治療法というのは、民間療法としての歴史が長いです。

西洋医学が発達する前には、薬草を使った民間療法が主に行われてきました。西洋医学が主流になってからは、薬草療法は補完医療として、主流の治療法からは外れました。

ですが、今でも薬草療法は根強い支持を集めています。オーガニックで、西洋医学の化学的な治療法が苦手な人にとってはぴったりです。

喉の症状を和らげる方法

喉の症状は、比較的対処しやすいです。ですが、セルフケアでかえって症状を悪化させないためにも、補完医療の治療家の方に一度診ていただくのが良いです。

その上で、どんなケアをするのか決定するのが良いと思います。たいてい補完医療の治療家は、数種類の民間療法に通じている場合も多いです。

一種類だけを専門にしている方もいますが、複数の伝統療法を行える方もいます。

《 ショウガを使ったうがい 》

セルフケアで行える範囲では、ショウガを使ったうがいがおすすめです。これも薬草を使った民間療法の一種ですが、ショウガのパウダーでうがいをするのです。

番茶に薄めてうがいをするのもいいです。ショウガは民間療法の中でも使われる機会が多い植物で、喉だけでなく体全体にも良い働きをしてくれます。

まとめ

花粉症対策には、まずじっくりと取り組む心構えが必要です。

焦らず、落ち着いた気持ちで、ここでご紹介した対処法をやってみてくださいね。

特に都会では、民間療法に詳しい西洋医学のお医者さんも多いと聞きます。来院するのに不便でなければ、そうしたお医者さんのもとを一度訪ねてみるのもいいですよ。

都会の病院の場合、たいがいどの病院もホームページを持っているはずです。お医者さんが民間療法の知識にも詳しいのならば、その旨がホームページにも記されていると思います。

あなたに合った民間療法について、じっくり相談にのってくれるドクターに出会えればいいですね。

 

おすすめ記事:厳選!花粉症対策に有効な食事・食べ物2選と飲み物2選!

おすすめ記事:花粉症にはヨーグルトがおすすめ!乳酸菌の種類は何?

 

スポンサーリンク