「花粉症にはヨーグルトがいい」という噂を、最近耳にすることが多くなってきました。

ですがヨーグルトを食べると、体にどう良いのでしょう?

この記事では、なかなか知られていない、ヨーグルトを使った花粉症対策についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

 

花粉症の予防・改善にヨーグルトが有効な理由は?

花粉症の発症するメカニズムには、免疫が関わっています。そして、意外なことですが、免疫機能は腸が司っているのです。

…ということは、腸を健康にさせることが、免疫機能も健康にさせることになります。

そのためにうってつけの食材が、ヨーグルトというわけです。

乳製品が苦手な人や、乳アレルギーを起こした経験のある人にとっては、ヨーグルトを食べるのに抵抗がある人もいるでしょう。

しかし、そうでない人ならば是非とも、ヨーグルトを積極的に摂っていただきたいところです。

なお、ヨーグルトは、乳製品の中でも比較的アレルギーを起こす心配がない食品だと言う声もあります。

花粉症の予防・改善に有効な乳酸菌2つ!

ここからは、花粉症に良い乳酸菌について紹介しようと思います!

是非とも、これからのヨーグルトや健康食品選びに役立てて下さいね!

《 KW乳酸菌 》

アトピーやアレルギーに良く効く乳酸菌だと言われます。

また、胃酸に強い乳酸菌だということで、安心して摂ることができます。

せっかく摂取したのに、胃酸で死滅してしまう乳酸菌だったら、本末転倒ですからね。

《 L-92乳酸菌 》

L-92乳酸菌も、アトピーやアレルギーの改善に効果的だと言われています。

有名なサプリメント「アレルケア」に含まれている乳酸菌が、このL-92乳酸菌です。

ヨーグルトよりもサプリメントのほうが続けやすい、と感じる方は、アレルケアを検討してみるのも良いと思います。

 

スポンサーリンク

 

ヨーグルトのその他の健康効果は?

最近では、過敏性腸症候群にかかる方が増えてきていると聞きます。ストレスや過労などが原因となって、消化器系の健康状態が乱れてしまうのですね。

ヨーグルトは、そんな過敏性腸症候群の方にもうってつけの食材です。

塩気がなく、しかも脂っぽくもないヨーグルトは、食べやすさも抜群です。

また、意外なことですが、ヨーグルトは下痢にも効くという研究があります。

ヨーグルトを摂ると、下痢を引き起こしてしまうイメージが強いです!なので、本当に意外ですね!

おそらく一度に大量に食べてしまうと、お腹の調子を乱してしまう原因になるのかも…。少量を毎日続けるほうが効果的だと思います。

特にお腹が弱い方の中には、普通サイズの450gを食べるのも骨が折れるという方もいます。そんな方は、ミニボトルのドリンクタイプ(112ml)のヨーグルトを飲むのがいいですね。

また、先ほど紹介した、アレルケアのようなサプリメントも効果的です。あなたのライフスタイルに合った花粉症対策をしましょうね。そのためにはまず、続けやすいかどうか?」が重要な要素になります。

花粉症の改善・予防に効果的なヨーグルトの食べ方は?

まず、ヨーグルトにトッピングをし過ぎないことがポイントです。理想的には、なんのトッピングもせずに食べるのが一番です。

なぜかというと、トッピングはついついつけ過ぎてしまうもの。甘味料の摂り過ぎは、たとえ天然のものであっても、健康に良くありません。

特にアトピーやアレルギー体質の人は、甘味料にも注意を払っている人が多いと聞きます。同じアレルギー性疾患である、花粉症の予防・改善のためには、甘味料はなるべく控えたいところです。

毎日続けることが大切!

とてもシンプルなことですが、毎日続けて食べることが欠かせません。朝食後、昼食後…など、食べる時間を固定するのもポイント。

食べ忘れを防ぐための、自分に合った食べ方を考えてみるのがいいでしょう。

例えば、毎日多忙で料理を作る時間がない人が、ホームヨーグルトメーカーやカスピ海ヨーグルトに挑戦するのはおすすめできません。

手作りには根気も時間もいります。なので、既製品を購入するほうが続けやすいと思います。

手作りにこだわるのもいいですが、作る手間のせいでヨーグルトから遠ざかってしまうのは、一番悲しいことです。

あなたが最も続けやすいと感じる、合理的な方法を選ぶことが、習慣的に食べ続ける秘訣です!

まとめ

この記事でご紹介した乳酸菌を積極的に摂って、つらい花粉症の季節を乗り切っていきましょう!

ヨーグルトは安価で、しかも手に入れやすい食品ですから、続けやすいこと間違いなしです。

花粉症の季節が終わっても、習慣的に食べ続けることで、良い腸内環境を保っておくことができると思います。

あとそれから、自分に合ったヨーグルトを選ぶのも楽しみのひとつ。ヨーグルトは種類も多いので、選ぶのがどうしても大変になりがちです。

ですが、選択肢が多いことをメリットだと感じて、ヨーグルトを選んでいきたいですね!

 

おすすめ記事:厳選!花粉症対策に有効な食事・食べ物2選と飲み物2選!

 

スポンサーリンク