花粉症対策は、ちまたにたくさんあふれています!

その中から、自分に合った花粉症対策を選ぶのは少し大変です。

この記事では、食べ物や飲み物を通じて、花粉症のセルフケアをしていく方法をお話します。

食べ物や飲み物ならば、病院で処方せんを書いていただく必要もありません。ですから、本当にすぐにできて、しかも続けやすいです。

食べ物や飲み物を使ってすぐに症状が治まるのは、おそらく軽度の花粉症の方でしょう。しかし、症状の重さに関わらず、試してみる価値は十分にあると思います。

この記事でご紹介する方法を是非やってみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

花粉症を発症する原因は?

花粉症は、体に入ってきた花粉を、体が異物だと思うせいで起きます。

とても簡潔な説明ですが、免疫が深く関わっています。複雑なメカニズムの話は専門的になるので、素人の私たちには理解しづらいです。

ですが、例えばアトピーやアレルギーが起きるメカニズムと、花粉症が起きるメカニズムはほとんど同じようです。

病気の名前が違うので、原因やメカニズムが違うように感じられるので、その点が意外ですね!

花粉症対策に有効な食事・食べ物2選

《 ヨーグルト 》

花粉症対策には、特にヨーグルトがおすすめです。熱処理が施されていないものが良いと言われます。熱処理をすると、善玉菌が殺菌されてしまうおそれがあります。ヨーグルトは、胃や腸などの消化器系を元気にしてくれる食べ物です。

ですが、花粉症対策にも良い食べ物として、最近は注目されています。

私たちの腸は、意外なことに免疫を司る働きも持っていて第二の脳とも言われています。腸を健康に保つことで、免疫力も強くなるというわけです。

ヨーグルトはまさに、うってつけの食べ物ですね!

ただ、乳製品でアレルギーを起こしたことがある人は、念のためお医者さんの指示をいただいてから食べてくださいね。

 

おすすめ記事:花粉症にはヨーグルトがおすすめ!乳酸菌の種類は何?

 

《 さつまいもを使ったサラダ 》

 

おなかにやさしい代表的な食材といえば、さつまいもでしょう。手に入りやすく、なおかつ安いです。

さつまいもには、食物繊維やビタミンCが含まれています。

他の野菜と組み合わせて、サラダを作ってみましょう。他の野菜も一緒に摂れてより健康的です。

花粉症対策に有効な飲み物2選

《ニンジンジュース》

なかなか花粉症対策に良い飲み物というのは、聞かないですね。ですが、いくつか挙げることができます。

花粉症には免疫が関わっているので、免疫に良い飲み物が良いと思います。

例えばニンジンジュース。人参に含まれるβ(ベータ)カロチンが不足すると、免疫が弱くなってしまいます。

野菜はアレルギーが出にくいですからおすすめです。お家でジューサーを使って作れば、添加物や防腐剤が入っていないジュースを作ることができます。

とても手軽にできるので、是非やってみて下さい。

《 ハチミツとリンゴ酢で作ったドリンク 》

他にも、 これは民間療法ですが、ハチミツとリンゴ酢を混ぜて作ったドリンクも良いです。

材料も、無添加のものを是非とも選びたいところです。

ハチミツは天然の甘味料です。白砂糖を使うよりもヘルシーだと言われます。ですが、甘いものの食べ過ぎも、アレルギー体質の人には良くありません。

飲みすぎないように注意しましょう。

花粉症に良い栄養素は?

人間の体にはどの栄養素も大切なので、バランスの良い食事をするのが一番です。ですが、花粉症に良い栄養素を強いて挙げるとすれば、ビタミンBとCでしょう。

免疫力を高めてくれるビタミンCは、体に蓄えておけません。なので、積極的に食事から摂る必要があります。

栄養療法を実施するセラピストは、サプリメントを使うようにアドバイスをしてくれることがあります。
体に蓄えておけない栄養素を、常に補給し続けることが大切だという考えからかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

花粉症で熱が出た場合に良い食べ物は?

熱が出た場合でも、ヨーグルトやさつまいもはおすすめです。のど越しも良いですし、熱のときでも食べやすいはずです。

他にも、温かいスープを飲むのも良いでしょう。オニオンスープはおすすめです。

熱が出たときには、固形物を無理に食べる必要はありません。さつまいももピューレにすればより食べやすくなると思います。

急に熱が出た時には誰でも焦りますし、どうすれば良いのか分からなくなってしまうもの。花粉症で熱が出たときも、普通の風邪で熱が出たときと同じように過ごしましょう。

水分をたくさん摂って安静にしてください。必ずお医者さんを受診するのを忘れないようにしてください。
むやみに解熱剤を使うのは良くないです。

まとめ

食べ物と飲み物を効果的に用いたセルフケアで、つらい花粉症の季節を乗り切っていきたいものですね。

食べ合わせや飲み合わせについて、もっと詳しく知りたいときには、代替療法(補完医療)の専門家を訪ねてみるのも良いでしょう。

あなたの体質にあった献立のメニューについて、直々にアドバイスをいただくのも良いと思います!

 

おすすめ記事:【2017年花粉症対策グッズ】でツライ時期を乗り切ろう!

 

スポンサーリンク