過食症の人の中には、全く嘔吐がない人もいるのですが、嘔吐のある人のほうが圧倒的に多いかもしれません。

また、これまで嘔吐がなかった人も、今後の可能性を考えると…、嘔吐は見逃せない問題です。

過食嘔吐が体に重い負担をかけ非常に危険であることは、けっこう知られてはいます。ですが、詳しいメカニズムについてはあまり知られてしません。

この記事では、知っているようで知らない過食嘔吐について詳しく解説していきますね。

 

スポンサーリンク

 

過食嘔吐で太る人と痩せる人の違いとは?

%e8%8d%89%e5%8e%9f%e3%81%ae%e5%a5%b3%e6%80%a7

そもそも過食嘔吐自体に、食べた分のカロリーをなかったことにする効果はないのです。どんなにうまく嘔吐ができたとしても、カロリーの一部はきちんと吸収されます。

栄養を吸収するプロセスは、生物が持つ基本的なシステムで、これを変えることはできません。

栄養やカロリーの摂取については個人差があります。なので、過食嘔吐をすることで痩せる人はカロリーの吸収率が悪い人であり、太る人はカロリーの吸収率が良い人と言えます。

ある意味、体質的なところがありますが・・・、

いずれにしても、過食嘔吐自体が健康上危険ですから、徐々にやめていかなければなりません。

過食嘔吐は痩せにくくなるの?

これはその人の体質によるので、痩せやすくなる人も痩せにくくなる人もいる…というのが事実のようです。

ですが、過食症自体の回復から見れば、過食嘔吐はプラスにはなっていませんし、ダイエット効果も全く期待できません。

もとを辿ると、体の栄養吸収に反して嘔吐をしてしまっているわけですので、一時的には痩せたとしても、それは不健康な痩せ方なのです。

一度過食嘔吐で痩せてしまうと、ダイエットの成功だと誤解してしまい、更に過食嘔吐がひどくなってしまうおそれがあります。もしかすると、今度は過食症から拒食症におちいってしまう危険もあるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

過食嘔吐をやめると太ってしまうの?

これも、その人の体質にもよりますが、過食嘔吐をやめることで太ってしまう人も少なからずいるようです。

ですが、過食嘔吐は健全なダイエットだとは言えませんから、徐々にやめていかなければなりません。

 

ただ、即刻やめる!ということは難しいので、徐々に回数を減らしていく方法が良いようです 。

「過食嘔吐をしていないと、太ってしまう気がする…」という理由から、過食嘔吐をやめられない人が多いです。しかし、体に重い負担をかけてまで行うダイエットは、絶対に今後どこかで体をこわします。

過食嘔吐が引き金となって、リバウンドすることだってありえます。ですから、過食嘔吐は本当に健康上良くないのです。

残念ながら、やめたい行動をやめさせるようなお薬(しかも安全なもの! )がない以上、すぐに治すことはできません。

お医者さんやご家族、お友達にも協力してもらいながら、健康なライフスタイルに切り替えていかなければいけません。

ヘルスメーターにも注意して!

%e4%bd%93%e9%87%8d%e8%a8%88

 

最近のヘルスメーターは、ご存知の通り、アナログの針で体重だけ測れるものは少なくなってきました。

「体重計」という呼び方じたいが古くなってしまっています。

今では様々な体の中の情報を、数値化して測ることができます。中にはどう健康に生かしていけばいいのか分からないような、あまりにも専門的な数値まで、家庭で測れてしまうのです。

そのせいで、数値が過剰に気になってしまって、ダイエットに気持ちが駆り立てられていくのが事実です。

ヘルスメーターの数値を過信してしまって、「ダイエット地獄」から抜け出せなくなってしまうのですね。

ヘルスメーターのせいで摂食障害におちいってしまうこともあるのだと、覚えておきましょう。

ヘルスメーターの広告というのは、不摂生で運動不足のライフスタイルの人向けに作られたものです。

ですが広告は誰でも目にするものですから、見た人は誰でも、その広告が自分に向けられたものだと思ってしまうものです。

自己評価が厳しくてストイックな人が、セルフメーターの広告を見て、自分もダイエットをしなくては・・・、と思ってしまったのならば・・・、摂食障害におちいってしまう可能性は高くなってしまいます。

現代の広告は、医師や栄養士などの専門家も積極的に関わっていますから、情報に信憑性があるものも多いです。なので、自分がダイエットをしなければ・・・、と更に思ってしまうのですね。

もちろん、ヘルスメーターのせいで摂食障害になるというわけではなく、摂食障害にかかる理由はたくさんあります。しかし、ヘルスメーターの数値のせいで、強いストレスを感じてしまいダイエットに走ってしまう人がいるのも事実です。

ヘルスメーターと程よい距離を保っていくことが大切です。

まとめ

過食嘔吐によって太ってしまった!と悩む人も多いです。

ですが、過食嘔吐自体が不健康なので、徐々に手を引いていかなければならないと考えておきましょう。

 

おすすめ記事:過食嘔吐をやめたいけど止められない!過食嘔吐の克服法とは?

 

スポンサーリンク