免疫力の強さが、病気にかかる人とかからない人との分かれ目であることが多いです。

ということは、免疫力を上げる習慣を何か持っている人が、病気にかかりにくいのですね。

もちろんノロウイルスも例外ではありません。

この記事では、ノロウイルスにかかりにくくするための免疫力アップ法について、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

そもそも、ノロウイルスにかかると免疫はつくの?

%e5%85%8d%e7%96%ab%e5%8a%9b

ノロウイルスにかかると、およそ半年くらいは免疫がつくと言われます。ですが免疫力を過信してしまうのは禁物です。

たとえノロウイルスへの免疫ができたとしても、他にも胃腸炎を引き起こす危険なウイルスはたくさんいるのです。他のウイルスにかかるおそれもあるのです。

人間の免疫はそう弱いものではないので、すぐにもろく崩れ去ってしまうわけではありません。

ですが、ウイルスとの戦いで、免疫が負けてしまう可能性は常にありえます。このことを忘れないようにしましょう。

免疫力アップ法は、誰にとっても必ず必要なのです。

ノロウイルスに感染しないための免疫力アップ法4選!

世の中には多くの健康法があふれています。中には確実に効果があるのかいぶかしいものもあります。

この記事では、実践しやすく効果を感じやすい免疫力アップ法を厳選してお伝えします。

《 足湯 》

足の裏には、内臓へと続く多くのツボがあります。体の不調を足裏から改善する健康法をあなたも一度は耳にしたことがあるでしょう。

足の裏を温めることで血行が良くなり、免疫力も上がります。内臓にもやさしいことは言うまでもありません。

 

スポンサーリンク

 

《 半身浴 》

半身浴は下半身だけを温めるイメージがありますが、そうではありません。全身を湯船に入れるよりも健康効果が高いとされます。

熱いお湯が苦手な人も多いですが、半身浴ならば何とか耐えられる人も多いはずです。半身浴は、全身をお湯に付けないので、体の温度の上がり方もゆるやかです。

一気に全身をお湯に付けると、体温が急激に上がって、あまりにもお湯が熱く感じてしまうものです。

お湯で血行を促進することは、免疫力アップには欠かせません。

熱いお湯が嫌でお風呂にきちんと浸からないのは、もったいないことです。

お風呂によって免疫力を上げることができるのですから、なるべくお風呂を活用したいものです。

全身浴ではなく、半身浴ならば、長時間お湯に浸かっていてものぼせにくいので、おすすめです。

《 湯たんぽ 》

湯たんぽも、免疫力をアップさせる知恵のひとつです。眠りながら免疫力をアップさせることができるのですから、とてもお得です。

足を温めることの健康効果は、足湯といっしょです。問題は「常に冷やさない」ということです。せっかく足湯をしても、足をまた冷やしてしまったら意味がありません。

湯たんぽを使うことで、足を冷やさない生活スタイルを手軽に確立できます。

椅子とテーブルを使うフローリング式の家で暮らす方は、座っている時には、湯たんぽに足を乗せておくのがベストです。

フローリング式の生活は特に足を冷やしやすいのでいいですよ。

理想は足湯と湯たんぽを併用することです。ですが、完全な代用にはなりませんが、足湯の代わりにもなります。

湯たんぽの材質についてですが、南部鉄器の湯たんぽは冷めにくく特におすすめです。

《 お茶うがい 》

以前ブームになった健康法のひとつとして、おなじみですね。小学校などで今でも続けているところがあるようです。

特に、番茶を使ったうがいはおすすめですよ。カフェインが少なく、含まれているビタミンCも壊れにくいのです。

水筒に入れて持ち歩いて、うがいだけでなく飲用にも使って欲しいところです。

お茶の抗酸化作用や殺菌効果によって、免疫力が弱まることを防ぐことができます。

免疫力アップ法は、どんな風に実践すればいいの?

%e7%94%b7%e3%81%ae%e5%ad%90%e3%81%ae%e5%be%8c%e3%82%8d%e5%a7%bf

ひとつだけを実践するというよりも、いくつかを同時並行させていくほうが、効果をあげやすいです。

それから、慢性的な冷えに悩む人は、免疫力は常に低い状態にあることが予想されます。

なので、体を温める習慣が不可欠です。効果をなかなか感じにくいかもしれませんが、根気強く続けていくことが大切ですよ。

何も高い入湯料を払って、温泉やサウナに通う必要はないのです。自宅で実践しやすいものから取り組むことで、免疫力を上げていくのがベストです。

普段の生活に組み込ませて、冬が始まる前に習慣化させましょう。ノロウイルスは冬に流行りやすいので、早め早めの対策がいいですよ。

まとめ

ノロウイルスにかからないようにするためには、免疫力をアップさせる習慣が欠かせません。

自分の免疫力に対しては、常に意識を高く保っておくことが必要です。

「病気にかかりにくくなってきた!」と感じられるようになったときが、効果が出た証拠です。

是非今日から、お茶うがいを実践するところから、はじめてみませんか。

 

おすすめ記事:ノロウイルスの予防・治療中におすすめの食べ物6選

 

スポンサーリンク