ノロウイルスにかかると、治療中は日常の様々な場面で困難が生じます。

特に仕事や学業での困難は、取り返しの付かなくなる危険があるので、学校や会社への報告をどうすればいいのかが重要になってきます。

この記事では、学校への報告の仕方について、詳しくお話します。

 

スポンサーリンク

 

ノロウイルスにかかると出席停止になるって本当?

%e6%95%99%e5%ae%a4

 

じつはノロウイルスは、出席停止になるかどうかは、ルールブック上では学校が判断するもので、自動的に出席停止になる感染症ではないとされています。

ですが、それでも出席停止にならないことは変です。ルール上は学校が決めるとなっていますが、危険な感染症ですから、まず出席停止になると考えておいて間違いありません。

出席停止にならない場合は、学校に問題があると言えます。きちんと出席停止にしてくれるように申し立てましょう。

それからもうひとつ大切なことは、学校との連絡を常に欠かさないことです。担任の先生には毎日電話を入れて、本人の体のコンディションについて親御さんが伝えてください。

出席停止の日の分のテスト、授業、課外活動、行事などについても、親御さんと先生の間でじっくり話す必要があります。

本人は電話で話すことさえもつらいほどに、体が弱っています。親御さんがメモをとって、回復後に見せてあげるようにしましょう。

ノロウイルスの出席停止期間は?

%e9%89%9b%e7%ad%86

 

ノロウイルスの出席停止期間は、学校が決めるということに建前上はなっています。

ですが結局は、医師からのOKサインが必要だということです。かかりつけ医からのOKが出たことをきちんと学校に伝えることで、出席停止を解いていただきましょう。

私たち素人が治ったかどうかをぱっと見だけで判断するのは危険です。元気を取り戻した後に、念のためお医者さんのもとを訪ねて、最終確認をしていただくのがベストです。

出席するには許可証が必要なの?

「登校許可届出」とも呼ばれることがあるのですが、「登校許可証」は必ず必要になるので、親御さんがきちんとサインをした上で学校に提出してください。

学校のほうから、これらの手続きの流れについては指示をいただけるはずです。もし、これらの指示を学校からきちんといただけない場合には、学校の体制自体に問題があります。

場合によっては、教育委員会にも相談する心構えもしておきましょう。もしも出席停止期間や許可証についての指示が抜け落ちている場合には、(本来は学校が先に説明すべきなのですが)きちんと確認を求めてください。

 

スポンサーリンク

 

学校に復帰するまでに、親御さんが他にできることは?

現代では、どの学校もホームページを持っているものです。課外活動やテストの日程などもホームページで閲覧できるようになりました。親御さん自身が、今学校で行われていることがどんなことなのか、把握しておきましょう。

そしてお子さんにきちんと「学校では今こんなことをしているよ!」と伝えてあげるようにしてください。

お子さん自身も学校のことを知ることで、回復へのモチベーションにつながることでしょう。

また、親御さんのお仕事の関係から、電話で担任の先生や学校とコンタクトを取りづらい場合には、メールを使うのもひとつの手です。

どこの学校も、自分の学校のメールアドレスがきちんとありますから、それを利用しない手はありません。学校にメールをするなんて、考えもつかないことかもしれません。

ですが、出席停止のような緊急事態でこそ、学校のメールアドレスを使うときです。

学校に復帰するときに、許可証の提出以外に必要ことは?

%e6%98%8e%e6%97%a5%e3%82%92%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88

学校に復帰するとまず、もう一度学校慣れしないといけません。体育の授業が始まると、学校に慣れることの大変さを強く実感するものです。

完治してから1週間は、念のため運動は控えたほうがいいかもしれませんね。それか、体育の授業は軽めの体操やウォーミングアップだけに参加するのはどうでしょうか。

とにかく完治後の1ヶ月は、なるべく体に無理をかけないようにしましょう。

完治後の1ヶ月は、少しでも体調が崩れたら、ためらわずにお医者さんにかかる気持ちでいてくださいね。

まとめ

ノロウイルスにかかると、出席停止の扱いは学校にゆだねられるという一応の取り決めがあります。

ですが、実際には必ず出席停止になります。ルールブックのほうが遅れているようにも思えますね。

お医者さんからの出席OKをいただいてから、出席許可証にサインをして、「学校再デビュー」をしましょう。

学校をしばらく抜けていて不安が強いでしょうが、「再デビュー」のような少し軽い気持ちで臨むことが良いですよ。親御さんは、お子さんの背中を後押しなさって下さいね。

 

おすすめ記事:ノロウイルスに子どもが感染!そんな時に家族がとるべき対処法!

 

スポンサーリンク