おたふく風邪というと、一度は聞いたことがある・かかったことがある…という方が多いのではないでしょうか?

ですが、どんな病気なのかはなかなか詳しく知られていません。

それもそのはず。子供の時にかかりやすい病気で、子供の時の記憶というのは、大人になると忘れてしまうものです。

実際に体験した記憶が今でも残っている…、という方は本当に少ないのではないかと思います。

病名としての知名度は高いですが、体験した記憶が失われているせいで、いまいちイメージがつかみにくい病気です。

お子さんほど多くはないですが、おたふく風邪は、大人の方の発生例もあるそうです。決してお子さんの病気というわけではないのですね。

この記事では、おたふく風邪の潜伏期間を中心に、掘り下げて見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

おたふく風邪の潜伏期間はいつからいつまで? 自覚症状はあるの?

おたふく風邪は、およそ半月ほど潜伏すると言われます。ということは、どこでウイルスをもらってしまったのか、記憶を掘り出すことはむずかしいです。

なので、どこでウイルスをもらってしまったのか考え込むよりも、回復のために時間を注ぐことが大切です。

もちろん病気によっては、感染した理由を突き止めたほうがいい場合もあります。しかし、それは素人の私たちには無理があります。

専門家の先生が突き止めるほかないでしょう。

ですから私たちは、せっかくの貴重な時間を、後悔することにずっと費やしてしまっては、回復がかえって遅れてしまいます。

自覚症状についてですが、ウイルスが入っすぐに、自覚症状を感じられることは、まずありません。

耳の下あたりが腫れて来たり、痛みが出てきたりして、はじめて「おたふく風邪の疑いがありそうだ!」と感じるのです。

それが自覚症状です。

おたふく風邪は潜伏期間中でもうつるの?

おたふく風邪はウイルス性の病気、つまり感染症です。

おたふく風邪が感染症というイメージは、なかなか湧きにくいです。ですが、インフルエンザや肺炎などと同じように、ウイルスが体に入ってくることで起きる病気です。

なので、うつるかどうかについては、必ず覚えておかなければいけないです。

おたふく風邪を引き起こすウイルスは、ムンプンウイルスと言います。人同士で感染することがあり、注意が必要です。

ムンプンウイルスは、インフルエンザウイルスなどと違い、知名度が低いです。ですが、人にうつる意味では、両方同じですし、同じくらい警戒しなければならないです。

加えて、先ほどご紹介した通り、潜伏期間も半月ほどと長いです。

したがって、自分がウイルスを持っていると気づかずに、他の人にうつしてしまう可能性もあるのです。

とは言っても、今の元気な自分が、まさかウイルスの潜伏期間の時期にいるだなんて、誰も想像しません。感染症というのは、地震などと同様に、未曾有のことなのです。

なので、誰かにうつしてしまったかもしれない…と、気をとがめる必要はないのです。誰であっても避けがたい、仕方ないことです。

 

スポンサーリンク

 

おたふく風邪を発症したときの症状は?

耳の下あたりが腫れる症状が出ます。耳の下あたりには、耳下腺(じかせん)という器官があるのですが、そこが腫れてしまいます。

耳下腺というのは、唾液を分泌するための器官です。なかなかこの器官も馴染みが薄いですが、お口の健康のためには欠かせない器官なのです。

中には、少し腫れてしまっても平気だと思って、そのまま普段通りの生活をされる方もいます。

ですが、耳の下あたりに異変を感じたら、まずはかかりつけ医を受診するべきです。

異変をずっと感じながら過ごして、あとになっておたふく風邪だと分かるのに比べれば、それの方が断然良いです。

確かに病院へ行くのは手間が掛かりますし、予約も必要です。ですが、自分の健康を維持するためには、それが一番の近道。

病院が近くにない田舎にお住いの方ならば、往診を行なっている先生の力を借りることもいいですね。

とにかく、自分の体の異変を放っておかないようにしましょう。

特に田舎にお住いの方の場合は、病院への移動さえもただでさえ時間がかかるもの。重症化してしまってから、長い時間をかけて辛い思いをしながら病院へ行くことだけは、絶対に避けたいですね。

まとめ

おたふく風邪はセルフケアで対処可能な病気ではありません。専門家であるお医者さんから、適切な治療や生活のアドバイスをいただく必要があります。

少しでも、体にいつもとは違う違和感を感じたら、受診予約を速やかに入れましょう。早期発見・早期回復のためにも遠慮せずに、先生の力を借りましょう。

「子どもたちだけがかかる病気」というのは単なるイメージです。大人も油断できません。日頃から、それを忘れないようにしたいですね。

 

おすすめ記事:おたふく風邪の症状とは?大人がかかると重症化する!?

 

スポンサーリンク